ユニクロと無印良品のリサイクルに持ち込んでみた

先日、冬服と夏服を入れ替えるときに、ちょいと事業仕分けを実施(笑)年単位で着ていない服や、似合わなかった服を「リサイクル」袋に詰めました。
捨てた方がいいかなぁ・・・とも思うのですが、最近やたらと

「着れなくなった◯◯メーカーの洋服を持参すると、割引券進呈」

とか

「購入◯円ごとに古着等を1つ△円で買取」

とかあるじゃないですか。なので、とりあえず「リサイクル袋」へ。ゴミとして捨てるにも札幌はお金がかかりますしね。

でも、ユニクロと無印良品は店頭で古着の回収をしていたはず・・・と思って、ユニクロと無印良品のものは別途違う袋に詰め込み、店頭に持って行ってみました。
※無印良品は年4回「無印良品週間」期間中のみ一部店舗で回収。ユニクロは全店頭でいつでも回収。

<ユニクロの場合>
全商品リサイクル活動
全商品とタイトルにある通り、お洗濯をして持っていけばユニクロで販売した商品全て引きとってもらえます。靴下までも。
そして、実際に持って行ってみたら、お店のお兄さんは背中に「UNIQLO RYCYCLE」と書かれたTシャツを着ていて、笑顔で受け取ってくれた上に持っていったフリースからTシャツまで、「バックヤードで自社商品かどうかチェックして」全て引きとってくれました。

<無印良品の場合>
FUKU FUKUプロジェクト
無印良品の衣料品全般(下着をのぞく)、タオル、シーツ、カバー類を年に4回店頭で引きとってもらえます。

実際に持っていくと、無印良品週間の混んでいる中、レジで渡すしか方法が無いので、レジの混雑をさらに引き起こすのがちょっと恥ずかしい。
あと、商品を限定しているので(食品も扱ってるから、限定しないと無理だよねぇ)、やっぱり何を引きとってもらえるのかどうかわかりづらい。
ちなみに今回NGだったのは、メンズの白Tシャツとスリッパ。スリッパは確かにどこにも当てはまらないなぁと思いながら持っていったけど、白Tシャツは下着なんだぁ・・・と。
あと、「体にフィットするソファ」のカバーを持ち込みましたが、お店的にはNGだった模様。「カバー類に当てはまると思ってお持ちしました」と伝えたところ、後ろに並んでいる会計待ちのお客さんの長さを見て渋々の表情で引きとってくれました。カバー類は布団カバーなどをターゲットにしているとのこと。
ちなみに、自社商品かどうかの確認は全てレジ横。持っていったものを後ろに並んでる人に見られるのがなんとも微妙・・・。せめて配送窓口とかに誘導して欲しかったなぁ。

というわけで、無印良品のリサイクルはちょっと分かりづらい(NGリストとか、持ち込み可能品の例があるといいなぁ)のと、混んでて恥ずかしいのが持ち込みのハードルを高くしてますね・・・。

でも、こうやって衣料品リサイクルをしてくれると、冬物のかさばるもの(フリースとかダウンとか)を気軽に買えるのがいいな。
ぜひ皆様もタンス整理の際のご参考までに♪バーゲン前にタンスを空けておかなきゃね!
[PR]
by kykpooh | 2011-06-20 22:06 | つれづれ


札幌在住のフォトグラファー山下恭子が日々カメラを片手に、アイスホッケー、動物園、美味しい物を中心に。


by Kyoko Yamashita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
Hockey
Baseball
Sports
a-bra:z etc
Travel
Cooking
つれづれ
Work
Sweets
Book
Zoo
Food
Music
Nail
Picture
JRtowerT38
たち
未分類

Profile

山下恭子
(Kyoko Yamashita)
結婚式、アイスホッケー、ライブ、動物、ポートレートなどを撮っている札幌在住のフリーランスフォトグラファーです。

お仕事のご依頼等がありましたら
kykpooh@gmail.comまでお願い致します。
(@は小文字に変えて下さい)


釧路
旅行口コミ情報

外部リンク

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

Twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧