「あたし、ねこ」に採用されるまでのこと

前のエントリでお知らせしていたNHK Eテレ「0655」の「あたし、ねこ」のコーナーに猫のよもちん(よもぎさん)がおとーさん(オノ・シュージさん)と一緒に登場しました。
b0006537_10544127.jpg
応募したのが6月で放送が11月でしたので、待つこと約5ヶ月。それだけたくさん応募がある証拠ですよね〜。まずは応募してから5ヶ月間忘れ去られなかったことにびっくり。たまにねこの日(22日)に放送される残念ながら不採用になった猫の皆さんの中にいつ出てくるかびくびくしていましたが・・・。

この先「0655」の「あたし、ねこ」「おれ、ねこ」に応募する方のために、今回私なりに思った採用のポイントをいくつかごご紹介しておきます。

<カメラや写真の画質について>
今回はたまたま私の仕事がカメラマンだったので、Canon EOS 5D Mark IIとMark IIIを使って撮った写真がほとんどですが、おとーさんがスマホで撮った写真も2枚使われています。スマホの写真は1600×1200サイズなので、決して大きいとはいえないサイズですが、放送では全く問題無し。逆に私が撮った一眼レフの写真の方がデータ量が大きすぎて、応募時のデータ量制限にひっかかってサイズを小さくしたぐらい。
いいカメラを使ったほうがシャッタースピードやオートフォーカスの速さの関係で、いい瞬間を切り取れる可能性は高くなりますが、「0655」に応募するのならスマホで撮った写真でもとりあえずは大丈夫みたいです。

<「あたし、ねこ」だからこその写真>
b0006537_1054495.jpg
猫写真の良さって、猫の独立性が現れるところだと思うんですよね。猫には猫の生活があって、飼い主には飼い主の生活がある。だから猫の視線は常に飼い主を追ってるわけではなくて、猫自身の生活があって、その中にたまに飼い主が入ってくるという感じ。
b0006537_10545355.jpg
「かわいい♪」って思える写真があれば・・・とおもいますが・・・
でも、「あたし、ねこ」の場合それじゃダメなんです。

♪あたし、ねこだから、ひとのことばわからない
♪あたし、ねこだけど、このひとのきもち、なぜかよくわかる

飼い主と猫がどれだけ強く結びついているか。この歌詞のところで使える写真があるか無いかがポイント。
b0006537_1055487.jpg
飼い主がどれだけ自分の露出をためらわないか。自宅の中で飼い主と猫がどういう生活を送っているかが見える写真があるかどうかが、きっとポイントなんだと思うんですよね〜。


でも、これに採用されて流れてくると、ホント感動しますね〜。
よもちん、そしてNHK Eテレのみなさん、ありがとう。Love。

近日中によもちんの卓上カレンダーも販売しますので、ご興味のある方はぜひご連絡下さいませ(非公開コメントでも何でもいいですよー)♪
b0006537_11413921.jpg

[PR]
by kykpooh | 2012-11-23 11:44 | Work


札幌在住のフォトグラファー山下恭子が日々カメラを片手に、アイスホッケー、動物園、美味しい物を中心に。


by Kyoko Yamashita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
Hockey
Baseball
Sports
a-bra:z etc
Travel
Cooking
つれづれ
Work
Sweets
Book
Zoo
Food
Music
Nail
Picture
JRtowerT38
たち
未分類

Profile

山下恭子
(Kyoko Yamashita)
結婚式、アイスホッケー、ライブ、動物、ポートレートなどを撮っている札幌在住のフリーランスフォトグラファーです。

お仕事のご依頼等がありましたら
kykpooh@gmail.comまでお願い致します。
(@は小文字に変えて下さい)


釧路
旅行口コミ情報

外部リンク

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

Twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧