カテゴリ:a-bra:z etc( 47 )

丸2年ぶりでアブラーズ!

b0006537_16404934.jpg
これはクロスホテル前の紫陽花。きれいなんだな。

写真とは全く関係ありませんが、昨日丸2年ぶりにアブラーズの「アブラサミット@札幌」へ行って来ました。

アブラサミットという名前のDJイベントですが、合間のセッションがステキなのですよね。今回は会場にグランドピアノがあったので、キーボードの飯野さん(FLYING KIDS)が全曲生ピアノでセッション。アブラーズのオリジナルも数曲(キザな奴、CAT WALK、MOOD、カントロバーシー、エスカルゴ、etc...)演奏してくれたのですが、いつも聞いているメロディーに生ピアノの音が乗ってきて、超かっこ良かった〜!実は1stセッションのときに後ろの方にいたので、グランドピアノの存在が見えてなくて生ピアノがあるのかな〜程度にしか思っていなかったのですが、存在に気づいた2ndセッションはピアノ間近に陣取って見ちゃいましたよ。マジで「キザな奴」でピアノの音が響いたときにぞくぞくした〜。
そういえば、なぜか途中でギザギザハートの子守唄のイントロだけやったりしてたねぇ(笑)

今日のRSRも行きたかったけど・・・ね。残念。

やっぱり、アブラーズ、かっこいい。私が27年間愛し続けている人たちの音は最高です。
b0006537_1640516.jpg

[PR]
by kykpooh | 2011-08-12 17:00 | a-bra:z etc

バー武内@札幌2010

b0006537_20583537.jpgバー武内@札幌に行って参りました。
ゴージャスな空間と昭和歌謡。そして店内のディスプレイからは昭和映画(クレイジーキャッツ、石原裕次郎あたり)が流れ続け、不思議な空間になっていました。

DJコブラさんのムーディなDJからスタートし、享マスターのあげあげな感じのDJへ。そして、急遽決まったらしいレモンさんの昭和歌謡ショー。レモンさんが札幌に来るのを事前に知ってて、超楽しみにしていたのですが、「ブルーライトヨコハマ」からスタートして、そして途中からはレモンとマスターのショーに突入。二人で「ナオミの夢」と「また逢う日まで」を歌ってくれたのは最高に嬉しかった~(この2曲は私が昭和歌謡の中で一番好きな曲♪)。途中の二人の掛け合いも猛烈に楽しく、あの1時間は超濃密な時間だったなぁ・・・。
そして再びDJコブラさんのDJ(昭和後期の私たちのツボなあたりを中心に⇒そして会場壊れ始める)、⇒享マスターが最後締めて、全員で記念撮影をして終了となりました。

何度参加しても、独特な雰囲気な、そしてすごいイベントだと思いますわ・・・。あー楽しかった~!
[PR]
by kykpooh | 2010-04-11 21:07 | a-bra:z etc

武内享まみれな3日間

11月21日(土)
狸小路にあるMOLEでジャムセッションライブ「inprovisation live party JAM」。JakeStoneGarageがオープニングアクトで、その後Speeder-X(中村達也kenken)&武内享スティーブエトウのジャムセッション。猛烈に上手い4人のジャムセッションは最高にかっこよかった。音を探りながら、音を楽しみながらのインプロセッション。享氏があんなにがんがんギターをかき鳴らしているのを見たのは初めてじゃないかしら。ストラトキャスター(右腕が擦れる部分の塗装がかなりぼろぼろになっていたので、あれはかなり古いストラトのはず!→と思っていたら、ホントにチェ時代からずっと使っているものという事実判明。きゃー、超貴重なもの見ちゃったよ~!)と享氏の絵は見るとホントに胸がきゅっとする。
あとkenkenのベースもすごかったなぁ。私より一回り近く年下なんだよなぁ(笑)ステージにかなり近いところで見ていたので、kenkenの手の動きがよーくみえたんですが、ホントにベース弾いてるの?ってぐらいの速さとか弾き方でホント目が点になっちゃう。
なんかジャムセッションを見てると、この人たちの音感はどうなってるんだろうなぁってマジに考えちゃったり(笑)(考えても答えは出るわけ無い)。インプロであれだけすごいステージを見せられるってすごいなぁ。
この組み合わせのセッションはまた見たい!(思えば藤井フミヤのバックバンド以外でステ氏を見たのは初めてだったかも)。

11月22日(日)~23日(月)
b0006537_222729.jpg
指定された集合場所に向かうと、そこで待っていたのはこのバス。「マスターと行く温泉旅行」って・・・?(笑)そう、バー武内の武内享マスターと行く登別温泉旅行ですよ♪まさかね、バスの最前列に享氏とコブラさんが座ってる状態で旅行に行くことになるとは思わなかった。バスの中では昭和歌謡がずっと流れて、旅情気分満点。

b0006537_2228505.jpg
バスは樽前SAで休憩。樽前山展望台にさっくり登ってみたら、享氏とコブラさんに遭遇。二人がクマの石像と一緒に記念撮影するのをお手伝い(iPhoneのシャッター押しただけ)。旅情っぽくってなかなかステキ。

b0006537_22361560.jpg
そしてホテルに着くと、私たちの団体名は「マスターと行く温泉旅行deバー武内御一行様」(笑)仕込が細かいなぁ~。さすがぁ。

b0006537_22343651.jpg
到着後、またロビーに集合してみんなで温泉街散策へ。享氏を先頭に温泉街を占拠する私たち(笑)でもやっぱり不思議だよねぇ。すごい不思議。
b0006537_2233438.jpg
夕暮れ時の地獄谷はとってもステキ。でもなぜこの硫黄臭い地獄谷に享氏がいるんだろう・・・。

b0006537_22313530.jpg
そして宴会場での夕食&宴会。ご飯は半分冷めちゃってたけど、メインは宴会なのでね。これはまた猛烈に不思議な世界が繰り広げられ・・・。

b0006537_22385067.jpg
1日目の最後は、ホテルの3階に突然現れた「バー武内」(ホントはホテルのカラオケバーを貸切)。コブラさん→マスター→コブラさん→マスターとデュエットタイム→コブラさん→マスターと昭和歌謡のオンパレード(今回は昭和後期がメイン)。マスター、コブラさん、店長といろいろとお話したり、大笑いしたり、幸せな世界。ラストはコブラさんがかけた「神様ヘルプ!」(「やっぱりチェッカーズかっこいい~」とマスターぽつり)を受けて、マスターがなんと「ジュリアに傷心」をかけ、全員爆発。今までまずチェッカーズの曲をマスター本人がかけることは無かったので、私たちどころかいつも一緒にイベントをしてるコブラさんが一番びっくり。マスターがサビの前にギター音量をがっと上げたところがまた超かっこいい♪

あぁ、やっぱり「バー武内」は最高に楽しい。

「次に札幌でやるときには、みんなダンナとか彼氏とか連れて来いよ!」
とマスターが言ってましたよ(「定期的にやるよ!」って言ってくれました)。札幌が一番ダンナ参加率が高いんだそうです。そしてマスターは男参加がやっぱり嬉しいそうで。

11月23日(月)
温泉宿をレイトチェックアウトなんて、これもまたバー武内だから(11時出発でしたよ)。だって、カラオケバーを25時まで営業してもらったのもバー武内だからこそだし。
みんな半分眠りながら移動し、苫小牧でランチを食べ(ここでもまたステキな時間を過ごし)、札幌駅で享氏&コブラさんとお別れ。

享氏、コブラさん、新見さん、そしてスタッフの皆さん、参加された皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

やっぱりまだなんとなく夢見心地。
こんなことがあるって、25年前の私は想像してたかな。
[PR]
by kykpooh | 2009-11-25 22:59 | a-bra:z etc

あぶらまつり2009終了

b0006537_22463962.jpg
なんて書いたらいいんだろうなぁ。目の前で起きたことがあまりにもすごすぎて、文章に出来ないというか。

アブラーズのライブは「SHAKE」でスタート。アブラでツイスト、Bodyline、Feel Like Music、の4曲。+MCの流れで始まったセッション「家庭菜園」(笑)

そして・・・

アブラーズのセンターにマーチンさん(鈴木雅之さん)が立つ。これだけで何かとんでもないことが起こりそうな予感がしたというのに、実際に目の前で繰り広げられたことはそれ以上のサプライズでした。

♪Let's Twist Again
♪メドレー(withワンダラーズのボーカル3人)
 ギザキザハートの子守唄
  街角トワイライト
 涙のリクエスト
♪め組の人(withBBBB

マーチンさんがステージに入ってきたときのオーラもすごかったけど、歌い始めたときにアブラーズの音が思い切り変わった。
そして、始まったメドレー。イントロで多分フロアにいたファン全員が飛び跳ねたことでしょう。絶対Coast揺れてたよ(笑)アブラーズだけで万が一演奏することがあるのであれば、多分かなりアレンジを入れてしまうところだと思うのですが、マーチンさんが入ったことで全て直球勝負。イントロの尚ちゃんのSAXも、間奏の享氏のギターソロも、オリジナルそのまま(メロディラインどころか、動きもそのままだった気が・・・)。

マーチンさんが「これは一度アブラーズに演らせてみたいなと。俺が演らせないといけないかなと思ってね」と言った時にはもう涙が出るかと思いましたよ。

そして、「め組の人」を演奏する前に

「今までなかなか直接絡んで仕事をすることは無かったんだけど、SUZUKI MANIAというトリビュートアルバムを作るときに、そのときはまだクロベエもいたんだけど、この『め組の人』をやってもらって。それで今年のツアーで享にサポートでギターを弾いてもらって。そのときに享からこの祭りはクロベエのためにやり続けるんだと聞いて・・・」

感涙。サニー、こんなサプライズをありがとう。享氏曰く「奇跡のセッション」はサニーのおかげです。

ステージ上で「また今度一緒に何かやりましょう!」という言葉が飛び交っていたので、また是非この音が聞ける日が来ることを祈りつつ。
(そして、アブラーズとマーチンさんの話も最高に楽しくて、ずっと聞いていたかった!
マ「お前たちホントに話長いよね。俺、袖で出番待ってて、もうそろそろかな・・・なんて思ったら、いきなり家庭菜園の話って!座ってた椅子から落ちたよ!」
享「でもマーチンさんもライブのとき基本長いですよね(笑)」
マ「享もさ、いつもアフターステージで朝まで話し続けると思ってたら、ステージのときかなり我慢してたんだな」
享「黙ってたら死ぬ人間ですから!」
マ「裕二、俺昨日虹見たよ!」
マ「尚之、酒は飲みすぎるなよ(笑)(その後ぐてぐての尚ちゃんと遭遇した話が続く・・・)」)

「酔いどれのブギウギ」でラストかと思ったら、最後はサニーに捧げる「太陽を追いかけろ」。

ありがとうしか言葉が出てこないんだけど、本当にあの場にいれたことを幸せに思います。

やっぱりアブラーズの音が私には最高です♪また来年も参加できますように。
[PR]
by kykpooh | 2009-07-20 22:46 | a-bra:z etc

夕暮れのスタジオコースト

b0006537_18534746.jpg
プールサイドで涼しい風に吹かれてます。

今回は3つステージがあって、メインステージ・サブステージ・プールステージとあったのですが、サブステージがとにかく見づらくて、結局サブステージのライブはほとんど捨てることに・・・(「レモンとマスター」はバーテーブルの上と階段で繰り広げられたので、満喫した♪)。Little Fats & Swingin' Hot Shot Partyのプールサイドライブをマスター享氏が座る斜め後ろから堪能した後、しばらくぽけーっと日が暮れていく空とプールを眺めていました。

それにしてもLittle Fats & Swingin' Hot Shot Partyのライブは最高だったな~。CD即買いしましたもん。今もヘビロテ中。なんか夏のプールサイドには最高な軽快なリズムと音で、30分だけじゃなくてもっともっとライブ見ていたかったな~。
[PR]
by kykpooh | 2009-07-20 18:53 | a-bra:z etc

くまカレー

b0006537_15155982.jpgb0006537_15155952.jpg
やっとありつけた♪毎回あぶらまつりに参加するたびに「売り切れ」の文字ばかり見ていた隈さんの「男のカレー」。ちょいとピリ辛で、レタスがいいアクセントになってます。これは確かに売り切れるわ~。
去年食べた「あぶら麺」も食べましたよ♪たまたまお客さんが誰もいないときに買いに行ったら、マスターの格好になった享氏がいらっしゃって、

享氏「どこから来たんだい?」

きゃ~!!!

そしてテントの中からは「マスター、うちの店のお客さん取らないでくださいよ!」と声がかかる(笑)

「あぶら麺」のお会計を済ませて、商品を受け取るまでの間しばしマスター享氏と「バー武内」話を。また札幌に来てくださいね~。はぁ、ステキだった・・・。本当にまた「バー武内」にしっぽり参加したいですわ~。
[PR]
by kykpooh | 2009-07-20 15:15 | a-bra:z etc

あぶらまつり2009

b0006537_13491866.jpg
今年も新木場Studio Coastにやってきました!「あぶらまつり2009」。14時~22時までライブ、ライブ、ライブの嵐。

スケジュール・出演者などはこちら
簡単なレポは別エントリーでかきまーす。
[PR]
by kykpooh | 2009-07-20 13:49 | a-bra:z etc

やっぱり・・・

今日は武内享先生が「バックバンド」で演奏している姿を見るために「鈴木雅之taste of martini tour 2009~Still Gold~」に北海道厚生年金会館に行って来ました♪
昨日開催されていた「バー武内@札幌」には仕事の都合で行けなかったので、その分今日発散。今年初享氏。

「リーダーといえば、元チェッカーズのリーダー武内享。享とはロックンロール仲間なんだけど、80年代を席巻したチェッカーズのリーダーが、ほとんどサポートとかにはいらないヤツが、バックでギター弾いてるんだぜ。すごいだろ?」

と紹介された享氏。

「ついていきます!」

と一言。これが今日の享氏のお言葉全てでした(笑)

いや、でもね、サポートに徹してる(リーダー仕事してない)姿も、前に飛び出してエンターテイナーに徹してる姿も、マーチンさんと絡んでる姿も、ツインギターの相方・林部直樹さん(米米クラブ)とアイコンタクトしてる姿も、普通の革靴はいてる姿も(?)、ホントに新鮮で新鮮で、そしてやっぱり最高にかっこよかった。あのストラトキャスターとグレッチの音はやっぱり享氏の音。最前列でかぶりつきで見たかったなぁ・・・(18列目だった)。一部「バー武内」的曲もあり、最高に楽しんで帰ってきました。



見ながら思い出していたんですが、私が最後に北海道厚生年金会館に行ったのは、1990年のチェッカーズのコンサート以来(笑)やっぱり享氏見に行ってたんだなぁ。昔のまんま。やってること何も変わってない、私。
[PR]
by kykpooh | 2009-05-24 22:03 | a-bra:z etc

発掘

b0006537_22593246.jpg実家で1986年のパチパチ発掘。藤井尚之と武内享の○○疑惑が出た、当時はかなり違う意味で話題になった表紙でしたね(笑)まさか残ってるとは思わなかった…。
[PR]
by kykpooh | 2008-09-27 22:59 | a-bra:z etc

バー武内 in Sapporo

b0006537_2381690.jpg

享氏25周年おめでとう!

「バー武内 昭和歌謡ナイト in Sapporo」@MELLOWに行ってきました。武内享マスター主催のB級歌謡の夕べでございます。

マスターのB級歌謡中心のDJからスタート。1時間半くらいかな。ジェリー藤尾のインディアンツイストや、ゆきこのロックが流れる中、スナックの中は昭和な雰囲気に。
その後コブラさんのDJで、ジプシーキングスの日本語カバー曲やヤケティヤックの日本人女性カバーバージョンから始まり、クレイジーキャッツ、ドリフターズ、キャンディーズ、ピンクレディー・・・。その間マスターは各テーブルを回り、みんなと乾杯したり、普通に談笑したり、怪しげなツーショット写真を撮ったり(笑)「こんな写真が全部送られてきたら俺絶対離婚される~」と言いながらも、みんなとハグしながら写真を撮っていましたわ。享氏は男性参加者が嬉しかったらしく、ダンナと肩組んで握手して写真撮って、それだけで盛り上がってました。

途中、突然「俺、歌いたくなってきた!」と言いはじめ、「ブランデーグラス」を歌いながら、フロアを練り歩くマスター。今日は科学マイクじゃなくて、お店のカラオケを使ってます。

コブラさんのDJがレベッカや平松愛理でフロアがカラオケボックスと化す中、今度はマスター個人のカラオケタイムに突入。普通にカラオケの曲本を見ながらマスターが本気で選んだ曲は

「ワインレッドの心」

歌いきった後に、「「あ」だったから、次は・・・」。本のはじめにあったから、安全地帯だったんですね(笑)「矢沢にしよう、矢沢!」で

「I Love you OK」

「やっぱり矢沢いいなぁ~。じゃあ時間よ止まれをおねがいしまーす」

「時間よとまれ」

「ダンシングオールナイト」

なんと4曲。「俺普段絶対こんなに歌わないから、珍しいって」と言いながら、熱唱のマスターでございました。

その後もコブラさんのDJが続き(じゃ、北海道の歌!ということで「長い夜」(松山千春)が流れたり)、最後にべろべろになってろれつがまわらないマスターがDJ。
25周年感謝!のご挨拶のあとに、こういうめちゃくちゃ酔っ払ってるときじゃないと絶対にかけないから・・・ということで、チェッカーズのアマチュア時代の音源を流してくれました。

「レッツダンス」
(恋のレッツダンスの元歌。こないだまつりでアンバサダー氏が歌っていた曲ですね。間奏はアマチュア時代の方がかっこよかったかも。。。なんかむちゃくちゃかっこよかったです)

「セレソローサ」
(10代のアブラーズが演奏した曲でした)

「シコシコベイビー」
(これもまつりでアンバサダー氏が歌っていた曲。藤井郁弥かっこいい・・・)

(Doo-Wapカバー曲:曲名が出てこない~)
(チェ時代にもよくライブとかでアカペラでやってくれていた曲。懐かしかった~)

「神様お願い」
(アマチュア時代のこの曲は途中の歌詞の載せ方がちょっと違って新鮮。プロになって洗練されたのね~というのが出てました)

この5曲だったかな。テープから拾ってきた音源あり、スタジオ録音の音源ありでいろいろでしたが、流してくれたマスターに感謝!

その後酔っ払いコブラさんが「僕も10年くらい前に1曲だけギター弾いてCD出したことあるんだけど、かけていい?」と言いはじめ、コブラさんがギターで参加している曲を1曲。でもギターソロのときになると、マイクでコブラさん話し始めちゃうし。

で、最後に「ナオミの夢」(ヘドバとダビデ)、「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」(ダウンタウンブギウギバンド)、「ガンダーラ」「パラダイス銀河」「また会う日まで」「Y・M・C・A」でバー武内閉店となりました。

そして、お店の出口でお見送りしてくれるマスターとコブラさん。何年かぶりにマスターに握手していただきましたが、なんか享氏の握手とかハグって優しいのよねぇ。コブラさんがダンナに「奥さんにこうやって遊びに来させてあげてね」とお願いしてくれました(笑)よろしくね<ダンナ♪

マスター、また札幌出張してきてくださいね~!

ちょっとブラックな?おまけ
[PR]
by kykpooh | 2008-09-23 02:38 | a-bra:z etc


札幌在住のフォトグラファー山下恭子が日々カメラを片手に、アイスホッケー、動物園、美味しい物を中心に。


by Kyoko Yamashita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Hockey
Baseball
Sports
a-bra:z etc
Travel
Cooking
つれづれ
Work
Sweets
Book
Zoo
Food
Music
Nail
Picture
JRtowerT38
たち
未分類

Profile

山下恭子
(Kyoko Yamashita)
結婚式、アイスホッケー、ライブ、動物、ポートレートなどを撮っている札幌在住のフリーランスフォトグラファーです。

お仕事のご依頼等がありましたら
kykpooh@gmail.comまでお願い致します。
(@は小文字に変えて下さい)


釧路
旅行口コミ情報

外部リンク

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

Twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧