<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

紅葉の北大イチョウ並木

毎年、秋に札幌を離れていることが多くて、札幌の紅葉のピーク時の写真を撮り損ねることが多いんですが、今年はなんだか調度良さそう!ということで、てくてくと北大構内を散歩してきました。
b0006537_21555489.jpg

b0006537_21555181.jpg

b0006537_21554760.jpg

b0006537_2156322.jpg

b0006537_2156068.jpg

b0006537_2156533.jpg

b0006537_21568100.jpg
北大のイチョウ並木自体を見たのも多分何十年ぶりだったので、なんだかすごく新鮮でしたわー。もうちょっと太陽が出てる日に行きたかったな。リベンジできるかな〜。

撮影:2011年10月28日 Canon EOS5D Mark II + EF24-105mmF4.0ISL
[PR]
by kykpooh | 2011-10-28 22:02 | Picture

母校のある街を歩く

私が東京で学生生活を送りはじめたのは1994年のこと。キャンパスは和泉(京王線・明大前駅)と御茶ノ水。大学1年のときにはスポーツ新聞部に入っていたので、毎日御茶ノ水キャンパスにあった記念館地下の薄暗い部室で夜遅くまで作業をしていました。
その毎日作業をしていた記念館も在学中に取り壊され、私の卒業と同時にリバティタワーという綺麗なビルとなり、御茶ノ水の街の風景をがらっと変えました。
b0006537_1322183.jpg
当時は靖国通りからこんな建物がある風景では無かった。

でも、久しぶりに神保町の駅を降りて、大学時代によく歩いた道を歩いていたら、大学時代と全く変わらない風景がたくさん。
b0006537_13204412.jpg
Disk Unionは変わらないね〜。
b0006537_13205176.jpg

b0006537_13215356.jpg

b0006537_13215747.jpg
TUTTLEは英米文学専攻だったから、ちょっと入学前から憧れの場所だった。
b0006537_13215552.jpg
靖国通りの古書街を歩くだけでも、あまりの懐かしさに半分涙目で(笑)ああ、なんだか私はこの街を拠点に4年間生きていたんだなぁとしみじみ。
とりあえず三省堂書店に入って、本を買ってみたりしました。
そしてダメ押しは・・・
b0006537_1322335.jpg
この斜め道&BAMBI!(笑)よく晩御飯食べに来たんだな〜。この斜め道にはBAMBIもあるし、キッチンジローもあるし、サラファンもあるし。ああ、この薬局に入ったなぁとかもういろんな思い出が頭の中を駆け巡りました。大学時代、大体この道を通るのは夜だったから、夜に通ったっていうのがまた涙目の原因!

この後キャンパスの周りをぐるっと1周歩いて思い出に浸って、更にご飯を食べに行って思い出に浸るような話をどっぷりとして帰ってきたのでした。

たまに原点回帰のために、この街を歩くのはいいかもしれない♪
[PR]
by kykpooh | 2011-10-26 13:41 | Picture

The Sapporo Funk Organization 東京レコーディング

b0006537_20264038.jpg
2011年10月15日。羽田空港から私が直行した場所はAzabu O Studioでした。

去年のサッポロシティジャズで私がカメラマンを担当する会場のラストで登場したのがThe Sapporo Funk Organization。その時にカッコイイ!!!と大興奮し、彼らのグルーブ感を写真で表現したいと思ってから約1年(10本くらいライブの写真を撮ってるけれど、まだ1年ちょっとしか経ってないんですねぇ)。
その1年の間にThe Sapporo Funk Organizationは「日経おとなのバンド大賞2010」で札幌グランプリ、そして全国グランプリに輝き、日本一のアマチュアバンドの座に上り詰めました。
その全国グランプリの副賞が、ここAzabu O Studioでのレコーディングだったのです。

たまたま彼らのレコーディング日程と同じスケジュールで東京に行く予定だった私。その私のスケジュールを知った彼らから、
「レコーディングの様子やジャケット写真を撮って欲しい」
と私にとっては大変幸せな、そして私には身に余るようなリクエストを頂き、この場所に足を踏み入れる事になりました。
b0006537_20263014.jpg
レコーディング曲はもちろん全国グランプリを取った「Sunshine」(+もう1曲)。
b0006537_20263796.jpg

b0006537_20264359.jpg
普段テレビや雑誌でもそんなに見ることの無いレコーディングスタジオの中、そしてレコーディングの風景。その場にあるもの、その場で行われること、交わされる会話、全てが私には未知の世界で・・・カメラを構えて写真は撮っていましたが、正直半分固まった状態でメンバーの皆さんのおかげで何とか最低限押さえなきゃいけない写真だけを何とか撮ったという感じ。心が落ち着かないというか、舞い上がっていたというか、戸惑っていたというか・・・あの感覚は初めてでした。

初日は2階のAスタジオを使ってのレコーディングでしたが、私は別件(アイスホッケー)があったのでレコーディング自体は最後の1時間だけしか立ち会えず。
b0006537_21161663.jpg
全員で一発録りしたときに立ち会えなかったのが超心残り・・・。

2日目は地下のBスタジオでのミックスダウン。
b0006537_21162433.jpg
井上鑑さんにプロデュースしてもらってアレンジも加えて更にかっこよくなった「Sunshine」を、一人のThe Sapporo Funk Organizationファンとして、何度も聞きながら、ほんの少しだけ音をずらすだけでぐっと印象が変わることにびっくりしたり、いつもライブで感じる疾走感がしっかり残っていることに感動したり・・・。写真はもちろん撮っていたけれど、音が出来ていくプロセスに立ち会えたことが嬉しかったなぁ。
そして出来上がったのが・・・
b0006537_21162666.jpg
このCDの中に入っている音源がCDとして販売されるときには・・・さあ、どんなジャケットになるかしら?それはまた後日のお楽しみ・・・。
b0006537_21162989.jpg
こんな貴重な機会に撮影をさせて頂けて本当に幸せでした。ありがとうございました!!!

ちなみにThe Sapporo Funk Organizationは現在発売中の「O.tone 36号」に登場しています♪「バンドやろうぜ」で先月の小樽GOLDSTONEでのライブ映像も見られますよー。

おまけ・・・?
[PR]
by kykpooh | 2011-10-25 21:52 | Music

さっぽろ散歩で猫に遭う

b0006537_209675.jpg
きれいな青空が出ていたので、ロケ地探索も兼ねて札幌の街中をふらふらとお散歩。ススキノ交差点からスタート。
駅前通りを歩いて、狸小路へ。
b0006537_2091065.jpg
狸小路7丁目に来るとアーケードも昔のまま。
そして・・・
b0006537_2091436.jpg
猫ちゃん♪♪♪
b0006537_2091665.jpg
私がしゃがみこんだら、猫ちゃんも固まっちゃった(笑)
b0006537_2091942.jpg
横に移動すると、やっぱり警戒してるみたいなので、まあ人通りもあることなので猫ちゃんとの会話は遠慮してそのまま狸小路散策。
8丁目、9丁目近辺は小さなカフェがたくさん出来ていて、ランチ時だったこともあって美味しそうな香りで幸せ。
そんななか・・・
b0006537_2092146.jpg
冬が目の前ですなぁ・・・ストーブの上にかぼちゃ・・・???ドラえもん・・・???

帰り道はそのまま狸小路を4丁目まで戻って、地下街・地下歩行空間をてくてく歩いて帰ってきました♪
[PR]
by kykpooh | 2011-10-13 20:14 | Picture

うちの新入りくんのご紹介です♪

ダンナからのバースデープレゼントでもらったiPad2くん。もらってから1週間経って、やっとカスタマイズが完了しました♪♪

まずは女子っぽく、ピンク色で統一♪
b0006537_14361126.jpg

b0006537_1436972.jpg
コアックマちゃんがツイッターでピンク色に反応してくれたので、コアックマステッカーまで貼っちゃったもんね♪カバーから持ち運び用のスリーブまでぜーんぶピンク(笑)
そして、カバーを開けると・・・
b0006537_14361329.jpg
ちょっと季節外れだけど(笑)キロルかな〜。たまたまiPadの中に取り込んだ写真の中で一番かわいいのをセレクト。

そんなにまだ持ち歩いて使ってはいないけれど、自宅でMac Book Proとデュアルディスプレイにして使ってみたり、普通にiPodとして使ってみたり、スケジュール管理に使ってみたり。写真をスライドショーで流しながらぼけーっといろいろ考え事してみたり。
多分来週旅に出たらその便利さを満喫出来るんだろうな〜。そして今度はきっとPocket WiFiが欲しくなるぞ、私(笑)
[PR]
by kykpooh | 2011-10-06 14:44 | つれづれ

太陽と雲を追いかけろ!

所用で大通方面に出ていて、そのまま地下街を歩いてススキノ・ラフィラまで行って探し物をしている真っ最中、ふと携帯でmixiをのぞくと「虹」の写真。

・・・外に出なきゃ!

探し物そっちのけで、とりあえず外に出ると結構なにわか雨。これは絶対虹が出てる!と確信したけれど、ススキノラフィラの前じゃ虹が出てるはずの東方向の空が狭すぎる。太陽と雲の方向を確認してから、じゃあとりあえず創成川に出ようと思って、狸小路を経由して創成川に出たもののやはり虹は見えず。・・・とりあえず東方向に歩いてみたり、北方向に歩いてみたり。
そのうち、JRタワー展望室に行けば確実に広い空が待ってる!と気づき、大急ぎでJRタワー展望室へ。
b0006537_19435493.jpg
1時間かけて、虹、ゲット♪♪
今年は虹が見える方角の空を見ている時間が短いから、今年初虹です!
b0006537_1943566.jpg
うっすらダブルレインボーなんだけど見えるかなぁ。
虹が出てるときに、一番ステキだなぁと思うのが・・・
b0006537_19435835.jpg
この虹と街が一体化してるところ(トリミングしてみました)。街も虹色に一部分だけ染まって見えるのがステキ。
虹を見ながら、なんだかすごくすごくいろんな人への感謝の気持ちを心の中で思いながら、写真を撮っていました。

雨雲が無かった石狩湾方面は、雨のおかげで空気がきれいだったせいか遠くまできれいに見渡せました。
b0006537_1944169.jpg

西日は・・・
b0006537_1944628.jpg
ちょっと今日も暮れていくところに厚い雲があるので日没の瞬間は見られなさそう。
b0006537_1944917.jpg
その代わり藻岩山方面の空がきれい。
b0006537_19441241.jpg
テレビ塔とノルベサ観覧車と一緒にきれいな半月。
b0006537_19441432.jpg
日が完全に落ちた後、手稲山の稜線付近がオレンジ色に。。。

今日は写真を撮るつもりで外出していなかったので、PowershotS90で撮影。
感謝の気持ちを写真に写し込むまでの力は私には無かったけれど、今日私をHappyにしてくださった皆さんに大きな感謝を!!
[PR]
by kykpooh | 2011-10-05 19:58 | JRtowerT38

蜷川実花「月刊MEN 向井理」展

b0006537_20514574.jpg札幌パルコで開催されている蜷川実花「月刊MEN 向井理」展に行ってきました。
向井理のファンというわけでは無いので、写真展が開催されているのは知っていましたが、お金を払ってまで入るのはなぁ・・・。と思って、実は2度ほどパルコを通りかかっては素通りしてました(苦笑)
でも、蜷川実花が撮る男の人の世界っていうのがどうしても気になって、今日入ってみました。

・・・行って良かった。

最初の方は蜷川実花の世界の中にただ向井理がいるだけ。

徐々に向井理が蜷川実花の世界に溶け込んでいく。

最後は・・・二人のアーチストが積極的にコミュニケーションを撮りながら「蜷川実花と向井理の作品」を創り上げていっているのがわかる。

私が感じただけなので、それが事実かどうかはわからないけれど、1年かけて撮影したという時間と、その間に変わっていく空気感が感じられてなんだかすごく目が覚める感じがしました。

「人」を被写体として撮影をしているカメラマンの端くれとしても、一人の女としても、猛烈にドキドキする写真展でした。

札幌では10月10日(月・祝)まで開催されていますので、お近くの方は是非。入場料大人400円です。




私、今、カメラマンとしてお仕事を頂いて撮影をさせて頂いていますが、私の撮影は技術で撮っているのではなくて、愛情で撮っていると常々思っています。どんなに初めて会った方でも、その方へ全力で愛情を注いで、その方の一番ステキな表情を引き出したいと思って撮影をしています。その瞬間を切り出すための手段として、カメラ機材と若干のカメラ知識を使っているだけと言ってももしかしたら過言じゃないかもしれません。
でも、一方向の愛情が双方向になったときに、きっと今回の写真展のようなドキドキする写真が写し出せるんだろうなぁと会場の椅子に座って見回しながら考えていました。

技術を磨くことも必要だけど、大人を被写体とした写真を撮る以上、「恋心」を常に敏感に持ち続けないと人のステキな表情に自分が気付けないんじゃないかな。

大変刺激を受けた写真展でした!!

蜷川実花さんのブログに、この写真展@名古屋と、私が東京のキヤノンギャラリーSで見た蜷川実花さんの写真展のことが同時に取り上げられてました。そういえば東京でもすごい刺激を受けたんだよなぁ。。。
[PR]
by kykpooh | 2011-10-05 18:51 | Picture

夕焼け満喫

円山動物園からの帰り道、ちょうどよく夕焼け直前の時間に札幌駅に到着したので、久しぶりにJRタワー展望室で夕焼け鑑賞をしてきました。
b0006537_2113120.jpg
最初はこんなに西の空に雲がたくさんだったのに・・・
b0006537_2113422.jpg
どんどん雲が切れてきて・・・
b0006537_21124599.jpg
日が落ちる直前の太陽付近の雲はなんだかクマがキスしてるみたい♪
b0006537_21124888.jpg
こっちはトラとかメスライオンっぽい感じ?
b0006537_2113762.jpg
太陽が沈み切るとこんな穏やかな空に。
b0006537_21125511.jpg
夕焼け残る空とノルベサ。
b0006537_2113972.jpg
マジックアワーの札幌の夜景。
b0006537_21131243.jpg

b0006537_21125866.jpg

今日は一眼レフは持っていたけれど、動物園仕様でズームレンズしか持っていなかったので、ちょっといつもと違う画角の夕焼けでした。広角な写真はいつものS90で、ズームな写真はEOS50Dで撮影。
[PR]
by kykpooh | 2011-10-04 21:19 | JRtowerT38

季節はずれの・・・

10月の声を聞いた途端、秋を通り越して初冬の空気が降りてきた札幌。確か2週間前は30度って言ってた記憶があるけど・・・昨日通りかかった定山渓温泉近くの温度計は夕方16時頃に5度を示していました。カシミヤのカーディガンを着ていても寒い。

今日も朝起きても布団から出たくないくらいの冷え込み。ストーブのスイッチを入れたお家も多いと思いますが、我が家はぐっと我慢(笑)

午後から外に出てみると・・・
b0006537_16105969.jpg
青空と雨雲が共存。突然雨が降ってきたり、太陽がキラキラと照り始めたり。でも冬物コートで丁度良いくらいの気温。。。そして、突然寒くなったから、どの木もまだ青々としていて紅葉のタイミングを失ったかのよう。
b0006537_161112.jpg
挙句の果てに真夏のお花、ひまわりがこんなきれいに咲いていました。
人間も気温についていけなくて困ってるけれど、植物も戸惑ってるよね。

天気予報によると、明日からは最高気温二桁まで上がる模様。良かった、もうちょっと秋を楽しめそう♪
[PR]
by kykpooh | 2011-10-03 16:18 | Picture


札幌在住のフォトグラファー山下恭子が日々カメラを片手に、アイスホッケー、動物園、美味しい物を中心に。


by Kyoko Yamashita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
Hockey
Baseball
Sports
a-bra:z etc
Travel
Cooking
つれづれ
Work
Sweets
Book
Zoo
Food
Music
Nail
Picture
JRtowerT38
たち
未分類

Profile

山下恭子
(Kyoko Yamashita)
結婚式、アイスホッケー、ライブ、動物、ポートレートなどを撮っている札幌在住のフリーランスフォトグラファーです。

お仕事のご依頼等がありましたら
kykpooh@gmail.comまでお願い致します。
(@は小文字に変えて下さい)


釧路
旅行口コミ情報

外部リンク

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

Twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧