やっぱり出てきたか・・・

明日、新木場のStudio Coastでは「クロベエを送る会」があります。
クロベエが亡くなってから約1ヶ月。クロベエの最期を看取った人たちが
クロベエを愛する人たちのために企画してくれたものです。
クロベエが最後に立ったステージが、ここで開催された「あぶらまつり」だったから、
送る会も同じステージで。クロベエの舌がんが見つかってから1年間
一緒に走り続けて、支え続けてきた人たちが、クロベエが亡くなってからも
ずっと走り続けた結果が明日の送る会になるはずです。

でも・・・やっぱり出てきちゃいましたね。日刊スポーツの記事
チェッカーズのメンバー間の確執が・・・なんて言葉では片付けられるもの
ではないと思うんですけれどね。
高杢氏が出した本の中で、今も高杢氏と同じ事務所にいる政治氏以外の
5人というのは20年以上前のことにまでさかのぼっての恨みや嫌味に始まり、
イメージを傷つけられるようなことを山のように書かれていたのです。
あの本はがんとの闘病の本ではなくて、他の5人を貶めるために書いたのでは
と読んでいた私は思ってしまったぐらい。
それが出たのが2003年6月。
デビュー20周年を区切りに再び一緒に音を出そうと楽器の4人が集まったのも
それと同時期ですね。
クロベエのがんが見つかったのはそのほんのちょっと後。

メディアを利用して、内幕を暴いているのが高杢氏のいつもの手法。
メディアは極力使わずに、Webのみを利用して活動していたアブラーズ。
そして、メディアも何もすべて使っても、使わなくても、有名人な藤井フミヤ。
表立って反論することなく、自分たちの活動を貫いたのもアブラーズと藤井フミヤ。

今回確執があって発起人の中に高杢氏・政治氏の名前が無かった。
って書かれてますけれど、それは一番の理由ではないと思う。
クロベエのがんが見つかってから、クロベエを前向きに前向きに、
常に支え続けていたのが今回の発起人に名を連ねている人たちだから。
支えどころか、逆に振り回していた高杢氏、高杢氏と常に行動をともにしている
政治氏がその発起人に「元チェッカーズ」というだけで名を連ねるのは違いますよね。
チェッカーズとかそういう枠ではなくて、最後の最後まで一緒に活動していた
人たちが送る会をやる。それに対して、また波風を立てるのって・・・。
(発起人は元チェッカーズの5人だけではなくて、クロベエが所属していた
WILD-Gというバンドを一緒にやっていた隈さんの名前もあります)

明日、多分また波風が立ってワイドショーをにぎわすと思います。
でもさ。送る会でまたワイドショーネタを作って、自分たちの名前を売ろうと
しているようにしか見えないのは私だけかな・・・。
最後にクロベエを最後のステージでクロベエを愛する人たちと一緒に送るための会
にしようと、企画した人たち、今も走り回っている人たち、嫌な思いをしているだろうなぁ・・・。
ワイドショーをにぎわすためにそんなことをしているわけじゃないのだから。

クロベエ、笑い飛ばしてくれるかな・・・?
[PR]
by kykpooh | 2004-09-12 21:57 | a-bra:z etc


札幌在住のフォトグラファー山下恭子が日々カメラを片手に、アイスホッケー、動物園、美味しい物を中心に。


by Kyoko Yamashita

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
Hockey
Baseball
Sports
a-bra:z etc
Travel
Cooking
つれづれ
Work
Sweets
Book
Zoo
Food
Music
Nail
Picture
JRtowerT38
たち
未分類

Profile

山下恭子
(Kyoko Yamashita)
結婚式、アイスホッケー、ライブ、動物、ポートレートなどを撮っている札幌在住のフリーランスフォトグラファーです。

お仕事のご依頼等がありましたら
kykpooh@gmail.comまでお願い致します。
(@は小文字に変えて下さい)


釧路
旅行口コミ情報

外部リンク

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

Twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧